主な出来事と舞台芸術界TOKYO2021年10月~

コロナカレンダーTOKYO 2021年10月~

①背景無色=社会の主な出来事、背景薄茶色=舞台芸術界の動き。
②■=メディアによる記事などの二次資料。■が無いものは公式発表等の一次資料。
③各事項をクリックすると、リソースの記事や公式発表に移動します。
④動向を記載した劇場および上演作品は、主に客席数300席以上(一部例外あり)で、インターネット上で現在も公式発表が閲覧可能であることを基本条件にしています。ただし、公式サイトの発表は、時間の経過にともない閲覧終了になることも多々あるため、クリックしても閲覧できなくなるケースが生じることは避けられません。
⑤ここでは④の基本条件を満たした劇場/作品の中から、目立ったケースを任意に取り上げており、すべてを網羅しているわけではありません。主な劇場の上演実態については「劇場稼働状況」をご覧ください。
⑥当サイトは、時系列で事実関係のリソースを明示し、アーカイブ化することを目的としています。その性質上、インターネット上の記事の紹介が多くなりますが、当サイトで紹介する記事に関し著作権が発生する場合、権利は各記事の著作者等に帰属します。当サイト運営にあたり、著作権・肖像権等の扱いについては、適宜専門家等の指導を仰ぎつつ行うことで、健全な運営を心がけています。

2021年
10月1日

■緊急事態宣言全面解除

首相、ワクチン接種率「米国抜いた」宣言解除「安心できる日常を」

2021年
10月6日

■ライブ業界、視界不良 回復基調も、コロナ禍前の半分以下(有料記事)
ぴあ総研調べでは、音楽や演劇、落語、ダンスなどの国内公演のチケット販売額を合算した市場規模(配信を除く)は、昨年は前年比82%減の1106億円。今年は19年比56%減の2787億円(音楽62%減、演劇やダンス等42%減)と回復傾向になる見込みだが、フリーランスのミュージシャンやスタッフの困窮は非常に深刻化している。

劇団四季が、『ライオンキング』(有明四季劇場)出演者1名の発熱症状を受け、PCR検査の結果を待つため10月6日18:30開演の回の中止を発表

2021年
10月8日

■政府が、「ワクチン・検査パッケージ」を活用して観客数上乗せの可否を判断する実証事業を実施
10月23日に千葉市の幕張メッセで開かれる「L’Arc~en~Ciel」のコンサートで

2021年
10月9日

■【10/09 7時更新】アニメーションで表示した全国の一週間累積感染者数 2021/7/2 - 10/08

2021年
10月20日

■文化庁が、文化功労者や日本芸術院にチャリティーオークションへの協力を呼びかけ
売り上げは、コロナ禍の文化芸術への支援を目的に創設された日本芸術文化振興会の「文化芸術復興創造基金」の資金に充てられる。同基金は民間からの寄付を元に助成活動をする目的で昨年5月に創設されたが、寄付額が伸び悩んでいる。

ページ上部へ戻る