コロナと闘う演劇人たちー東京ー(緊急レポート:act guideより)

REPORT

このコロナ禍に演劇界はいかに動いたか

2020年2月26日に日本演劇興行協会の会合に出席していた松竹の安孫子正さん、ライブエンタメ界支援の枠組み作りに奔走する福井健策弁護士、演劇・ミニシアター・ライブハウスでタッグを組み政府への支援要請を行う劇作家・演出家の詩森ろばさん。コロナと闘う3人のインタビュー。 「act guide[アクトガイド] 2020 Season 7」(東京ニュース通信社刊)より転載 。(ND)
*写真:2020年5月22日、演劇緊急支援プロジェクトなど3団体が要望書を提出し、各省庁と意見交換を行った衆議院第一議員会館

下記、画像クリックで拡大します。*無断転載、ダウンロード禁止

<act guide:1>

<act guide:2>

<act guide:3>

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022年1月〜 | NEWYORK劇場稼働状況 【2022.01.01】 ■ブロード…
  2. REPORT【2021.12.24】 第4回 コロナ感染対策編 オミクロン株の猛威で公演キャン…
  3. OUTLINE【2021.12.08】 悲痛な年末の公演界:感染者急増による公演の混乱、隔離免除中…
ページ上部へ戻る