『ハミルトン』今年7月4日の上演を検討中

photo:Kumiko Yoshii

OUTLINE【2021.02.22】

 

ブロードウェイ・ミュージカル『ハミルトン』が、ブロードウェイ業界の再開を盛り上げるために7月4日の上演を検討している。
ただ、デブラジオ市長とクオモ知事からの承認を得るにあたり、どのような体制を整える必要があるか等は未定で、また、7月4日以降に公演が続けられるかも不明。
25%キャパシティ、チケットは1枚1,000ドルとなることを予想されているが、1日だけ再開するにあたり、ユニオンの規制、賃料、保険を加味すると、10万ドル以上の損失が見込まれる。
さらに、チケットの収益は、ブロードウェイのチャリティ団体ブロードウェイ・ケアーズ(Broadway Cares)に寄付されることも検討されている
なお、「ハミルトン」の劇場リチャード・ロジャース劇場のオーナーであるニーダーランダー・オーガニゼーション社(The Nederlander Organization)に対し、空気換気システムのアップグレード(最大500万ドル)を交渉している。(MK)
https://www.nytix.com/news/hamilton-considers-reopening

関連記事

ピックアップ記事

  1. OUTLINE【2021.06.18】 2021年1月8日~3月20日まで続いた2回目の緊急事…
  2. OUTLINE【2021.04.26】 特別防疫管理週間における感染拡大防止対策(記事抜粋)(…
  3. 2021年5月〜 | NEWYORK劇場稼働状況 【2021.05.03】 ■ABT(…
ページ上部へ戻る