劇場稼働状況SEOUL2020年7月〜10月

2020年7月〜10月 | SEOUL劇場稼働状況

【2020.07.16】
■国立劇団とソウル芸術団 今週末から公演再開 文化体育観光部が民間との共同企画または民間労働力・資本が50%以上投入された国公立団体の公演を許可

■芸術の殿堂 新型コロナウイルス拡散防止のため自主企画公演 展示 講座を中止や延期に

【2020.07.19】
■首都圏の国立文化芸術施設 7月22日から運営を再開 「社会的距離の確保」第一段階実行方案により劇場では一席ずつ空けて観客を最大50%に制限

【2020.08.18】
■首都圏の国公立劇場など再び休館 国立芸術団体の公演は中断 明洞芸術劇場で公演中の国立劇団の演劇『花煎歌』は閉幕へ 芸術の殿堂における民間団体の公演は一席空けの距離確保と観客を50%に制限して予定通りに実施

【2020.08.19】
■俳優ソ・ソンジョン コロナウイルス感染でドラマ『あいつがそいつだ』撮影中断 演劇『ちゃんぽん&牛』公演中止

【2020.08.23】
■週末のミュージカル・演劇など10余の公演が中止に 感染連鎖を憂慮 出演者1名が濃厚接触者となり『キンキー・ブーツ』土日の公演を中止 『レント』も1日早く閉幕 観客の足も止まり売上高が前週末の50%減

【2020.08.24】
■ソウル市 自宅外のマスク着用を義務化 罰金最大10万ウォン(約8900円)

【2020.09.02】
■EMKミュージカルカンパニーのミュージカル『モーツァルト!』、ソウル芸術団の創作歌舞劇『失った顔1895』有料オンライン公演を開始

【2020.09.09】
■ミュージカル『キャッツ』来韓公演開幕 コロナ19時代に合わせて“メイクアップ・マスク”着用など新たな演出の試み

【2020.09.10】
■国立劇団“オンライン劇場”開く 有料ストリーミング活性化 新作『花火遊び』を配信 字幕オプションも提供

【2020.09.29】
■コロナ禍で延期されていた「大邱国際ミュージカルフェスティバル」10月23日からオン・オフラインで同時開催 オフライン公演は客席30%で運営

【2020.10.07】
■コロナ禍で延期されていた「第38回大韓民国演劇祭」開催 総25編の作品のうち秋夕特別防疫期間を考慮し11日までの公演7編は無観客で実施

【2020.10.28】
■災難続きの公演界 明洞芸術劇場は火災で国立劇団公演『スカパン』中断、ミュージカル『ゴースト』は上演中に舞台装置が故障

■=メディアによる記事などの二次資料。■が無いものは公式発表等の一次資料

主な劇場/シアター・カンパニーのサイトリスト


国立劇場
https://www.ntok.go.kr/kr/Main/Index
世宗文化会館
https://www.sejongpac.or.kr/portal/main/main.do
国立劇団
http://www.ntck.or.kr/ko
芸術の殿堂
https://www.sac.or.kr/site/main/home
アルコ・大学路芸術劇場
https://theater.arko.or.kr/Pages/Main.aspx
神市(シンシ)カンパニー
http://www.iseensee.com/Home/Main.aspx
EMKミュージカルカンパニー
http://www.emkmusical.com

写真:©️shutterstock

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021年9月〜 | NEWYORK劇場稼働状況 【2021.09.02】 ■ブロード…
  2. OUTLINE【2021.07.11】 7月12日からの「社会的距離の確保」第4段階における劇…
  3. OUTLINE【2021.06.18】 2021年1月8日~3月20日まで続いた2回目の緊急事…
ページ上部へ戻る