劇場稼働状況NEW YORK2021年5月〜8月

2021年5月〜8月 | NEWYORK劇場稼働状況

【2021.05.03】
■ABT(アメリカン・バレエ・シアター)が北米14都市ツアーを発表 7月1日から7月21日まで 最終地点はマンハッタン

【2021.05.04】

■ブロードウェイ・ミュージカル『ウィキッド(Wicked)』の北米ツアーが8月に再開へ パンデミック発生以降ツアー作品では初

8月3日から9月5日までのテキサス州ダラスでの公演を皮切りに、北米ツアーを再開する。チケット販売開始は5月21日から。

■ストレート・プレイ『パス・オーバー(Pass Over)』 がブロードウェイ、オーガスト・ウィルソン劇場(August Wilson Theatre)での公演を発表
期間限定公演で、具体的な日程は追って発表される。これに先立ち、劇場主のジュジャミソン・シアターズ(Jujamcyn Theaters)は、同劇場の換気システムをMERV定格のエアフィルター(MERV 13)の使用へとアップグレード。また、ボックスオフィス、劇場入場、化粧室の使用などにおいて、観客が「コンタクトレス」にて観劇できるように調整を行うほか、徹底した清掃と消毒を行うと発表。
■なお、同劇場で黒人劇作家による作品が上演されるのは、2005年に劇場をオーガスト・ウィルソン劇場へと改名してから初となる。

【2021.05.05】

■クオモ州知事が9月14日からブロードウェイ再開と発表 100%キャパシティ 5月6日からチケット販売開始と言及

これを受けて、ブロードウェイ・リーグ(The Broadway League)は、「#NothingBeatsBroadway」のメッセージと共に、秋の再開を目指していることを発表
チケット販売に関しては今月再開するが、期日は作品ごとに発表。

■NYタイムズ紙によると、2021年の終わりまでに30作品が再開を計画している
『ハミルトン』、『ライオンキング』、『ウィキッド』は来週に9月中旬の再開をアナウンス予定とのこと。『シカゴ』、『アメリカン・ユートピア』、『アラジン』、『カム・フロム・アウェイ』に関しても、9月中の再開を目指していると。

■ミュージカル『オペラ座の怪人(The Phantom of the Opera)』が10月22日から公演再開を発表 チケット販売は5月7日から開始

【2021.05.06】
■ブロードウェイ・ミュージカル『シックス(SIX)』が9月17日から公演再開を発表 先行チケット販売は5月6日から 一般販売は5月10日から開始 公式オープニングナイトは10月3日

【2021.05.07】
■ブロードウェイ・ミュージカル『シカゴ(Chicago)』が9月14日から公演再開と発表

【2021.05.10】
■ブロードウェイ・ミュージカル『ミセス・ダウト(Mrs. Doubtfire)』が10月21日から公演再開を発表 公式オープニングは12月5日 チケット販売は本日から

■ブロードウェイ・ミュージカル『カム・フロム・アウェイ(Come From Away)』が9月21日から公演再開を発表 チケット販売は本日から

■ブロードウェイ・ミュージカル『カンパニー(Company)』が12月20日から公演再開を発表 公式オープニングは2022年1月9日、チケット販売は5月11日から

■ブロードウェイ・ミュージカル『エイント・トゥー・プラウド(Ain’t Too Proud)』が10月16日から公演再開を発表 チケット販売は本日から

■ラウンドアバウト・シアター・カンパニー(Roundabout Theatre Company)がブロードウェイ公演再開日程を発表
ミュージカル『キャロライン・オア・チェンジ(Caroline, or Change)』は10月8日からプレビュー開始、10月27日に公式オープニング
『トラブル・イン・マインド(Trouble in Mind)』がアメリカン・エアライン劇場で10月29日からプレビュー開始、11月18日に公式オープニング。パンデミック前に同劇場で公演を予定していた『バースデー・キャンドルズ(Birthday Candles)』は2022年3月18日からプレビュー開始、4月10日公式オープニングに。ミュージカル『1776』リバイバル公演は、同劇場で2022年秋と発表。
チケット販売開始は未発表。

【2021.05.11】
■ブロードウェイ・ミュージカル『ミセス・ダウト(Mrs. Doubtfire)』が10月21日から公演再開を発表 公式オープニングは12月5日 チケット販売は本日から

■ブロードウェイ・ミュージカル『ハミルトン(Hamilton)』、『ライオンキング(The Lion King)』、『ウィキッド(Wicked)』が9月14日から公演再開 チケット販売は本日から
3作品はABCネットワークの朝のTV情報番組『グッド・モーニング・アメリカ(Good Morning America)』に出演し、再開を発表した

■ブロードウェイ・ミュージカル『ティナ(Tina – The Tina Turner Musical)』が10月8日からの公演再開を発表 チケット販売は本日から

■ブロードウェイ・ミュージカル『ジャッグド・リトル・ピル(Jagged Little Pill)』が10月21日から公演再開を発表 チケット販売は本日から

■オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ(Little Shop of Horrors)』 が9月21日の再開を発表 チケット販売は本日から、1月2日まで販売中

■ブロードウェイ・ミュージカル『MJ』が12月6日からプレビュー公演開始、2022年2月1日の公式オープニングを発表 チケット一般発売は5月18日から

■ブロードウェイ・ミュージカル『アラジン(Aladdin)』が9月28日から再開を発表 チケットは本日から
『アラジン(Aladdin)』および『ライオンキング(The Lion King)』のチケットを8月7日までに購入すると、チケット手数料をディズニー・シアトリカル社が負担することも発表された

■ブロードウェイ『アメリカン・ユートピア(American Utopia)』が9月17日からの公演を発表 劇場、チケット情報は追って発表

■ オフ・ブロードウェイ『ジャージー・ボーイズ(Jersey Boys)』が11月15日からの公演再開を発表

【2021.05.13】
■ブロードウェイ・ミュージカル『ムーラン・ルージュ!(Moulin Rouge!)』が9月24日から再開を発表
再開前日に、医療従事者を招待してドレスリハーサルを行う。5月17日からチケット先行販売、5月19日から一般チケット販売。チケット会社はシートギーク(SeatGeek)へと移行。

■ブロードウェイ・ミュージカル『ディア・エヴァン・ハンセン(Dear Evan Hansen)』が12月11日から再開を発表 チケット販売は本日から

■ブロードウェイ・ミュージカル『フライング・オーバー・サンセット(Flying Over Sunset)』が11月4日から公演再開を発表 公式オープニングは12月6日
同じくリンカーン・センター・シアター主催のオフ・ブロードウェイ・オペラ『インティメート・アパレル(Intimate Apparel)』も2021年1月13日から公演再開、1月27日にオープニングを発表

【2021.05.14】
■ブロードウェイ・ミュージカル『ダイアナ(Diana)』が公演再開を早めることを発表 11月2日から公演再開、11月17日に公式オープニング チケット販売は本日から

【2021.05.17】
■マンハッタン・シアター・クラブ(Manhattan Theatre Club/MTC)によるひとり芝居『ラカワナ・ブルース(Lackawanna Blues)』 が9月14日からブロードウェイ公演開始を発表 公式オープニングは9月28日 チケット一般販売は8月10日から
MTCの2021-2022シーズンのブロードウェイ公演のラインアップには、2022年冬の『スケルトン・クルー(Skeleton Crew)』、また延期となっていた『ハウ・アイ・ラーンド・トゥー・ドライブ(How I Learned to Drive)』の2022年春の公演も含まれる。これらの具体的な公演日程は追って発表。
また、MTCは、オフ・ブロードウェイ『モーニング・サン(Morning Sun)』の公演も発表。ニューヨーク・シティ・センター(New York City Center)のステージ1(Stage I)にて、10月12日からプレビュー開始、11月3日公式オープニング予定。2022年春には『ゴールデン・シールド(Golden Sheild)』も公演予定。

■リンカーンセンターの「リスタート・ステージズ(Restart Stages)」シリーズが6月のプログラムを発表

【2021.05.24】
■ブロードウェイ・ミュージカル『ヘイディーズタウン(Hadestown)』が9月2日からの再開を発表
クオモ州知事によって先般発表されたブロードウェイ再開日9月14日から約2週間早めてオープニングを発表。チケットの一般発売は6月11日から。

■ブロードウェイ・ミュージカル『ガール・フロム・ザ・ノース・カントリー(Girl from the North Country)』が10月13日からの公演再開を発表 チケット発売は本日から

■ブロードウェイ・プレイ『ソーツ・オブ・ア・カラード・マン(Thoughts of a Colored Man)』が公演日程を発表 10月1日プレビュー初日、10月31日公式オープニング

【2021.06.01】
■『ゴドーを待ちながら』をモチーフにしたストレート・プレイ『パス・オーバー(Pass Over)』( Antoinette Chinonye Nwandu 作) が8月4日のプレビュー公演開始を発表
現時点でアナウンスされているなかでは、コロナによるブロードウェイ閉鎖以降、最も早い上演となる。公式オープニングは9月12日、チケット発売は6月4日から

【2021.06.04】
■北米ツアー『ミーン・ガールズ(Mean Girls)』が11月から公演再開を発表

■オフ・ブロードウェイのストレート・プレイ『ザ・プレイ・ザット・ゴーズ・ロング(The Play That Goes Wrong)』が公演再開を発表 10月15日から

■シェイクスピア・イン・ザ・パーク(Shakespeare in the Park) が『メリー・ワイブス(Merry Wives/ウィンザーの陽気な女房たち)』を減少キャパで行うことを発表
屋外だが通常1,800席のところ428席で上演 このため予定より3週間延長し、9月18日まで公演を行う

■オフ・ブロードウェイ『ストンプ(Stomp)』が7月20日から公演再開を発表

【2021.06.07】
■ マンハッタン・シアター・クラブ(Manhattan Theatre Club)がストレート・プレイ『スケルトン・クルー(Skeleton Crew)』の公演日程を発表 12月21日からプレビュー開始 1月12日公式オープンへ
また、コロナ禍で延期された『ハウ・アイ・ラーンド・トゥー・ドライブ(How I Learned To Drive)』は2022年3月29日からプレビュー開始、4月19日公式オープンとなる。なお、MTCは、『ラカワナ・ブルース(Lackawanna Blues)』にて9月14日からブロードウェイ公演を再開する。オフブロードウェイでは、『プレイヤー・フォー・ザ・フレンチ・リパブリック(Prayer for the French Republic)』を2022年1月11日からプレビュー開始、2月1日オープン、そして、『ゴールデン・シールド(Golden Shield)』を2022年4月26日プレビュー開始、5月17日オープンを予定している。

■『スプリングスティーン・オン・ブロードウェイ(Springsteen on Broadway)』がブロードウェイ期間限定リターン公演を発表 6月26日から9月4日まで
観客は、劇場入場時に新型コロナウイルス のワクチン接種証明書の提出を求められる。16歳以下に関しては、ワクチン接種済みの大人による引率および72時間以内のPCR検査陰性証明または6時間以内のラピットテスト陰性証明が必要。これにより、本作品がブロードウェイ長期公演およびワクチン接種義務付け公演の第一弾となる。チケット販売は6月10日から。オープニングナイトの収益はニューヨークおよびニュージャージーのチャリティへと寄付される。

【2021.06.08】
■オフ・ブロードウェイのシアター・カンパニー、ニューヨーク・シアター・ワークショップ(New York Theater Workshop)が2021−2022シーズンと2022-2023シーズン初期ラインアップを発表 最初のプロダクション『センブランス(Semblance)』は8月に公演予定

【2021.06.09】
■オフ・ブロードウェイ『ドランク・シェイクスピア(Drunk Shakespeare)』が7月2日から公演再開を発表

■ブロードウェイのストレートプレイ『アラバマ物語(To Kill a Mockingbird)』が再開を発表 オリジナル・キャストのジェフ・ダニエルズ(Jeff Daniels)復帰で10月5日から
パワハラ問題で退いたスコット・ルーディン(Scott Rudin)に代わり、オリン・ウルフ(Orin Wolf)がエグゼクティブ・プロデューサーに就任

【2021.06.10】
■ オフ・ブロードウェイ『ブラインドネス(Blindness)』が7月25日に閉幕を発表

【2021.06.15】
■オフ・ブロードウェイ『ブルー・マン・グループ(Blue Man Group)』が9月3日から公演再開を発表

■オフ・ブロードウェイ『ガジリオン・バブル・ショー(The Gazillion Bubble Show)』 が10月9日から公演再開を発表

【2021.06.16】
■ブロードウェイ・ミュージカル『ブック・オブ・モルモン(The Book of Mormon)』が11月5日から再開を発表 チケット販売は6月28日から
パワハラ問題で退いたスコット・ルーディン(Scott Rudin)に代わり、アン・ガレフィノ(Anna Garefino)がリード・プロデューサーに就任

■ブロードウェイ『フリースタイル・ラブ・スプリーム(Freestyle Love Supreme)』がブロードウェイのリターン公演を発表 10月7日から2022年1月2日まで

■リンカーンセンターの「リスタート・ステージズ(Restart Stages)」シリーズが7月のプログラミングを発表

【2021.06.17】
■ブロードウェイ『アメリカン・ユートピア(American Utopia)』がブロードウェイのリターン公演を発表
『スプリングスティーン・オン・ブロードウェイ』の限定公演の後、セント・ジェームス劇場にて9月17日から開始 チケット発売は本日から

【2021.06.21】
■ハドソン川沿いに新しくオープンした人工島の公園、リトル・アイランド(Little Island)の屋外ステージでパフォーマンス開始

【2021.06.22】
■ブロードウェイ・ストレート・プレイ『ザ・ミニッツ(The Minutes)』が2022年3月に公演再開を発表 公式オープニングは4月7日
パンデミック前の劇場はコート(Cort)劇場だったが、再開はスタジオ54(Studio 54)劇場

【2021.06.23】
■ブロードウェイのセント・ジェームス(St. James)劇場が15ヶ月ぶりにボックスオフィスをオープン

■ブロードウェイ・ストレート・プレイ『チキン・アンド・ビスケッツ(Chicken and Biscuits)』 が公演を発表 9月23日からプレビュー開始、10月10日オープン、2022年1月2日クローズ予定 チケット販売は本日から

【2021.06.24】
■ブロードウェイ・ストレート・プレイ『パス・オーバー(Pass Over)』を公演予定のオーガスト・ウィルソン劇場のボックスオフィスが来週6月30日と7月1日にオープン 7月21日からは完全再開

【2021.06.27】
■『スプリングスティーン・オン・ブロードウェイ(Springsteen on Broadway)』が100%キャパで6月26日に公演開始 ブロードウェイではパンデミック後初

【2021.06.28】
■ブロードウェイ『ハリーポッターと呪いの子(Harry Potter and the Cursed Child)』が11月16日から公演再開を発表
二部制から一部制へと変更へ チケット発売は7月12日から

【2021.06.29】
■ストレート・プレイ『プラザ・スイート(Plaza Suite)』がブロードウェイ公演日程を発表 ハドソン劇場で2022年2月25日 プレビュー開始、3月28日オープン予定

■ミュージカル『シックス(Six)』が2022年3月から北米ツアーをシカゴから開始することを発表

【2021.06.30】
■ブロードウェイとオフ・ブロードウェイの非営利のシアターカンパニー、セカンド・ステージズ(Second Stages)が2021-2022シーズンのラインアップを発表
ブロードウェイでは、『クライズ(Clyde’s)』が11月3日プレビュー開始、22日オープン予定(ヘレン・ヘイズ劇場)、パンデミック前に2020年春に予定されていた『テイク・ミー・アウト(Take Me Out)』は2022年3月22日プレビュー開始、4月4日オープニング予定に変更、そして『ビトウィーン・リバーサイド・アンド・クレイジー(Between Riverside and Crazy)』は2022年秋の公演予定
オフ・ブロードウェイでは、『レターズ・オブ・スレッシュ(Letters of Suresh)』が9月14日プレビュー開始、10月4日オープン、『トゥー・マイ・ガールズ(To My Girls)』が2022年3月22日プレビュー開始、4月14日オープン予定

【2021.07.06】
■ブロードウェイ・ミュージカル『カンパニー(Company)』が公演開始を早めることを発表 当初12月20日からプレビュー開始だったところを、11月15日プレビュー開始、 12月9日オープンへ

【2021.07.09】
■ディズニーがミュージカル作品の再開に先駆けてコンサートシリーズ『ライブ・アット・ザ・ニュー・アム(Live at the New Am)』でソフトオープニングへ 7月22日から24日まで

■ブロードウェイ・ミュージカル『ウエイトレス(Waitress)』が期間限定リターン公演を発表 9月2日から2022年1月6日まで
9月2日から10月17日までは作曲家のサラ・バレリス(Sara Bareilles)が主演に復帰

【2021.07.12】
■マンハッタンのミッドタウンの土産物店にポップアップのチケット販売窓口がオープン 7月14日から
ミッドタウンのタイムズスクエアエリアにある土産物店「I Love NY」に、オフ・ブロードウェイ、ダンス、コメディ・ショーなどの公演チケット販売を行うポップアップ窓口がオープン。TKTSが9月14日までクローズしている間の中継ぎとなる。

■ストレート・プレイ『ハリーポッターと呪いの子(Harry Potter and the Cursed Child)』がブロードウェイ再開日を早め、当初の発表の11月16日から11月12日再開に変更

■イマーシブ作品『スリープ・ノー・モア(Sleep No More)』が再開を発表 10月4日から チケット販売は本日から

【2021.07.13】
■ブロードウェイ・ミュージカル『プリティ・ウーマン(PrettyWoman)』の北米ツアーが10月9日から開始

【2021.07.14】
■ストレート・プレイ『デイナ・H(Dana H)』と『イズ・ディス・ア・ルーム(Is This a Room)』がブロードウェイのライシアム劇場 (Lyceum Theater) で交互上演 
『 イズ・ディス・ア・ルーム(Is This a Room)』は9月24日からプレビュー開始、10月11日にオープニング予定。『デイナ・H(Dana H)』は10月1日からプレビュー開始、10月17日にオープニング予定。2022年1月16日までの限定公演。

【2021.07.19】
■ブロードウェイ・ミュージカル『フライング・オーバー・サンセット(Flying Over Sunset)』が プレビュー開始・オープニング日を1週間遅延 11月11日プレビュー開始、12月13日オープニングへ

【2021.07.21】
■パブリック・シアターのシェイクスピア・イン・ザ・パーク公演『メリー・ワイブス(Merry Wives)』が関係者の新型コロナ感染で21日、22日の公演を中止

【2021.07.22】
■ ラジオ・シティ・ミュージック・ホールの『クリスマス・スペクタキュラー』が11月からの公演を発表 昨年の公演中止を受け2年ぶりの公演

【2021.07.23】
■パブリック・シアターのシェイクスピア・イン・ザ・パーク公演『メリー・ワイブス(Merry Wives)』が関係者の新型コロナ感染で23日の公演も中止

■ NY市が音楽界の重鎮プロデューサー、クライブ・デイヴィス(Clive Davis)とプランするセントラル・パークでのコンサート『ウィー・ラブ・ニューヨーク・シティ:ザ・ホームカミング・コンサート(We Love New York City:The Homecoming Concert)』のラインアップが発表

【2021.07.24】
パブリック・シアターのシェイクスピア・イン・ザ・パーク公演『メリー・ワイブス(Merry Wives)』が公演再開

【2021.07.27】
■リトルアイランドが約1ヶ月に渡り450人以上のアーティストをフィーチャーする無料のアート・フェスティバル『NYCフリー(NYC Free)』を発表 8月11日から9月5日まで

【2021.08.03】

■『ウィキッド(Wicked)』北米ツアーがダラスで再開 ブロードウェイ作品のツアー再開はパンデミック発生後初

【2021.08.04】

■ブロードウェイのストレート・プレイ『パス・オーバー(Pass Over)』がプレビュー公演開始

【2021.08.11】
■トニー賞がウィンター・ガーデン劇場(Winter Garden Theatre)での開催を発表 9月26日

■ブロードウェイ『パス・オーバー(Pass Over)』が公式オープニング日を3週間早め、8月22日にオープンを発表

【2021.08.12】
■ ブロードウェイ・ミュージカル『シカゴ(Chicago)』が再開時の公演を追加 当初の発表では当面の間、金・土・日のみ週5回公演スケジュールだったところ、9月14日(火)のほか、9月10月は木曜も追加

【2021.08.16】
■オフ・ブロードウェイ『ザ・ガジリオン・バブル・ショー(The Gazillion Bubble Show)』が再開を延期 10月6日からの予定を11月5日からの再開に変更

【2021.08.17】
■ 『エスケープ・トゥ・マルガリータビレ(Escape to Margaritaville)』の北米ツアーが再開を発表 8月31日からオクラホマ州タルサで開始

【2021.08.18】
■ 『ハミルトン(Hamilton)』ロサンゼルス公演が523日ぶりに再開

【2021.08.22】
■ ブロードウェイ・ストレートプレイ『パス・オーバー(Pass Over)』がプレビューを経て正式オープン

■=メディアによる記事などの二次資料 ■が無いものは公式発表等の一次資料

関連記事

ピックアップ記事

  1. REPORT【2021.12.04】 2021年9月後半から10月初頭、ブロードウェイが18か…
  2. REPORT【2021.10.27】 2021年9月後半から10月初頭、ブロードウェイが18か…
  3. OUTLINE【2021.10.12】 4回目の緊急事態宣言が発出されたのは7月12日(この時…
ページ上部へ戻る