主な出来事と舞台芸術界NEW YORK2021年5月~

コロナカレンダーNEW YORK 2021年5月〜

①背景無色=社会の主な出来事、背景薄青色=舞台芸術界の動き。
②■=メディアによる記事などの二次資料、■が無いものは公式発表等の一次資料。
③各事項をクリックすると、リソースの記事や公式発表に移動します。
④政府による新型コロナウイルス感染拡大防止政策などは、基本的にニューヨーク州およびニューヨーク市を対象としたものです。
⑤劇場関連のニュースは、主にニューヨーク市に位置している劇場を取り上げています。
⑥リンク先は誰もが閲覧できるサイトを中心に選んでいますが、なかには登録や購読が必要なサイトもあります。その場合にはその旨を明記しています。
⑦主な出来事および舞台芸術界の動きは目立ったケースを任意に取り上げており、すべてを網羅するものではありません。
⑧当サイトは、時系列で事実関係のリソースを明示し、アーカイブ化することを目的としています。その性質上、必然的にインターネット上の記事の紹介が多くなりますが、当サイトで紹介する記事に関し著作権が発生する場合、権利は各記事の著作者等に帰属します。当サイト運営にあたり、著作権・肖像権等の扱いについては、適宜専門家等の指導を仰ぎ行うことで、健全な運営を心がけています。

2021年
5月3日

■クオモ州知事がニューヨーク州における屋内の人数制限を5月19日から廃止することを発表 17日からは地下鉄も24時間運行を再開

レストラン、オフィス、小売り店舗、美容院、理容室、美術館、ジム、アミューズメント施設、劇場などが対象となる。近隣のニュージャージー州およびコネチカット州も同様の措置が取られる。先日のデブラジオ市長の計画より前倒しとなる。
クオモ知事は、ブロードウェイにおいても、フルキャパシティでの再開が可能となるが、公演再開への準備やチケット販売に時間が必要であることを認知し、ブロードウェイ・リーグと協議を続けていると言及した。

2021年
5月4日

■ブロードウェイ・ミュージカル『ウィキッド(Wicked)』の北米ツアーが8月に再開へ パンデミック発生以降ツアー作品では初

8月3日から9月5日までのテキサス州ダラスでの公演を皮切りに、北米ツアーを再開する。チケット販売開始は5月21日から。

■ストレート・プレイ『パス・オーバー(Pass Over)』 がブロードウェイ、オーガスト・ウィルソン劇場(August Wilson Theatre)での公演を発表
期間限定公演で、具体的な日程は追って発表される。これに先立ち、劇場主のジュジャミソン・シアターズ(Jujamcyn Theaters)は、同劇場の換気システムをMERV定格のエアフィルター(MERV 13)の使用へとアップグレード。また、ボックスオフィス、劇場入場、化粧室の使用などにおいて、観客が「コンタクトレス」にて観劇できるように調整を行うほか、徹底した清掃と消毒を行うと発表。
■なお、同劇場で黒人劇作家による作品が上演されるのは、2005年に劇場をオーガスト・ウィルソン劇場へと改名してから初となる。

▶︎NEWYORK劇場稼働状況

2021年
5月7日

■ブロードウェイ・ミュージカル『シカゴ(Chicago)』が9月14日から公演再開と発表
▶︎NEWYORK劇場稼働状況

■ アクターズ・ファンド(The Actors Fund)がシアター・エンターテイメント関係者へのパンデミックによる経済的影響を調査
調査によると、アンケートに答えた関係者7,163人のうち、40%がパンデミック中に食糧不足への懸念があったとし、28%が家賃または住宅ローンの支払いが遅れ、20%が引越しを余儀なくされ、ニューヨーク市在住だった人の13%が、市外へ転居したと答えた。また、79%がメンタルヘルス面においても影響があったとした他、10%が健康保険を失い、依然その状態が続いていると答えた。2020年から、アクターズ・ファンドは16,000人以上の関係者に対し、計2,100万ドル以上に及ぶ経済支援金を配布している。

■ニューヨーク市が観光客への無料でのワクチン接種を計画
■観光客へのワクチン接種を検討 NY市長、経済復活に向け表明(日本語記事)

■ブロードウェイ・ミュージカル『シカゴ(Chicago)』、『シックス(SIX)』、『オペラ座の怪人(The Phantom of the Opera)』は再開直後の公演数を制限
ブロードウェイ作品は、パンデミック前は通常週8回公演だった。
『シックス(SIX)』 は、再開する9月17日直後の週は7回公演、サンクスギビングとクリスマスのホリデー週は7〜8回を予定しているものの、その他は来年3月まで、週6回公演で売り出している。『オペラ座の怪人(The Phantom of the Opera)』は、チケット販売サイトのテレチャージ(Telecharge)によると、10月22日の再開後、ほとんどの週が6〜7回公演の販売。『シカゴ(Chicago)』は、ほとんどの週が5回公演の販売で、9月14日(火)の再開1回目とホリデー週を除いて、上演は金曜日から日曜日のみとなっている。
なお、チケット会社のチケットマスター(Ticketmaster)の利用規約によると、観劇前、観劇中、観劇後における、新型コロナウイルスをはじめとするいかなる病気や症状などの感染リスクも購買者が負うものとし、これに関するチケットマスターや主催者への賠償請求は、将来にわたって行わないことへの合意を求める記載あり。

2021年
5月9日

■セーブ・アワ・ステージズ(“私たちのステージを救おう”)条例(Save Our Stages Act)/SVO助成金(Shuttered Venue Operators Grant)申請受付開始から1週間経ち、まだ余裕あり
5月3日12pmの時点で申請された合計額は99.5億ドル。米国中小企業庁(SBA)は本助成金に162億ドルを用意しているため、まだ約63億残っていることをブロ―ドウェイ・リーグがメンバーへと知らせた。

2021年
5月10日

■ブロードウェイ・ミュージカル『ミセス・ダウト(Mrs. Doubtfire)』が10月21日から公演再開を発表 公式オープニングは12月5日 チケット販売は本日から

■ブロードウェイ・ミュージカル『カム・フロム・アウェイ(Come From Away)』が9月21日から公演再開を発表 チケット販売は本日から

■ブロードウェイ・ミュージカル『カンパニー(Company)』が12月20日から公演再開を発表 公式オープニングは2022年1月9日、チケット販売は5月11日から

■ブロードウェイ・ミュージカル『エイント・トゥー・プラウド(Ain’t Too Proud)』が10月16日から公演再開を発表 チケット販売は本日から

■ラウンドアバウト・シアター・カンパニー(Roundabout Theatre Company)がブロードウェイ公演再開日程を発表
ミュージカル『キャロライン・オア・チェンジ(Caroline, or Change)』は10月8日からプレビュー開始、10月27日に公式オープニング
『トラブル・イン・マインド(Trouble in Mind)』がアメリカン・エアライン劇場で10月29日からプレビュー開始、11月18日に公式オープニング。パンデミック前に同劇場で公演を予定していた『バースデー・キャンドルズ(Birthday Candles)』は2022年3月18日からプレビュー開始、4月10日公式オープニングに。ミュージカル『1776』リバイバル公演は、同劇場で2022年秋と発表。
チケット販売開始は未発表。

▶︎NEWYORK劇場稼働状況

2021年
5月11日

ブロードウェイ再開に向け、観客および出演者やスタッフなど関係者のワクチン接種義務付けを検討

■ブロードウェイ・ミュージカル『ミセス・ダウト(Mrs. Doubtfire)』が10月21日から公演再開を発表 公式オープニングは12月5日 チケット販売は本日から

■ブロードウェイ・ミュージカル『ハミルトン(Hamilton)』、『ライオンキング(The Lion King)』、『ウィキッド(Wicked)』が9月14日から公演再開 チケット販売は本日から
3作品はABCネットワークの朝のTV情報番組『グッド・モーニング・アメリカ(Good Morning America)』に出演し、再開を発表した

■ブロードウェイ・ミュージカル『ティナ(Tina – The Tina Turner Musical)』が10月8日からの公演再開を発表 チケット販売は本日から

■ブロードウェイ・ミュージカル『ジャッグド・リトル・ピル(Jagged Little Pill)』が10月21日から公演再開を発表 チケット販売は本日から

■オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ(Little Shop of Horrors)』 が9月21日の再開を発表 チケット販売は本日から、1月2日まで販売中

■ブロードウェイ・ミュージカル『MJ』が12月6日からプレビュー公演開始、2022年2月1日の公式オープニングを発表 チケット一般発売は5月18日から

■ブロードウェイ・ミュージカル『アラジン(Aladdin)』が9月28日から再開を発表 チケットは本日から
『アラジン(Aladdin)』および『ライオンキング(The Lion King)』のチケットを8月7日までに購入すると、チケット手数料をディズニー・シアトリカル社が負担することも発表された

■ブロードウェイ『アメリカン・ユートピア(American Utopia)』が9月17日からの公演を発表 劇場、チケット情報は追って発表

■ オフ・ブロードウェイ『ジャージー・ボーイズ(Jersey Boys)』が11月15日からの公演再開を発表
▶︎NEWYORK劇場稼働状況

■米国中小企業庁(SBA)のセーブ・アワ・ステージズ(“私たちのステージを救おう”)条例(Save Our Stages Act)によるSVO助成金(Shuttered Venue Operators Grant)が来週から給付開始
プライオリティ1(90%以上の収入減少)グループは、来週から約14日に渡って普及予定。その後、資金が余っている場合、プライオリティ2(70%以上の収入減少)グループのプロセスが始まり、6月中旬の給付予定。その後、プライオリティ3(25%以上の収入減少)グループは6月終わりまたは7月の給付予定。

■メトロポリタン・オペラ(The Metropolitan Opera)が合唱、ソリスト、ダンサー、俳優、舞台監督が所属するユニオン、アメリカン・ギルド・オブ・ミュージカル・アーティスト(The American Guild of Musical Artists)との交渉成立、合意へ
条件合意内容は未発表、5月24日に組合が公式承認の投票を実施するまで内密とする。

2021年
5月13日

2021年
5月17日

■マンハッタン・シアター・クラブ(Manhattan Theatre Club/MTC)によるひとり芝居『ラカワナ・ブルース(Lackawanna Blues)』 が9月14日からブロードウェイ公演開始を発表 公式オープニングは9月28日 チケット一般販売は8月10日から
MTCの2021-2022シーズンのブロードウェイ公演のラインアップには、2022年冬の『スケルトン・クルー(Skeleton Crew)』、また延期となっていた『ハウ・アイ・ラーンド・トゥー・ドライブ(How I Learned to Drive)』の2022年春の公演も含まれる。これらの具体的な公演日程は追って発表。
また、MTCは、オフ・ブロードウェイ『モーニング・サン(Morning Sun)』の公演も発表。ニューヨーク・シティ・センター(New York City Center)のステージ1(Stage I)にて、10月12日からプレビュー開始、11月3日公式オープニング予定。2022年春には『ゴールデン・シールド(Golden Sheild)』も公演予定。

■リンカーンセンターの「リスタート・ステージズ(Restart Stages)」シリーズが6月のプログラムを発表
▶︎NEWYORK劇場稼働状況

2021年
5月18日

■ブロードウェイ・リーグ(The Broadway League)がニューヨーク州のマスク義務解除の指針を受け、ブロードウェイでのマスク着用ガイドラインを検討
なお、6月19日のトライベッカ映画祭のクロージング・ナイトの会場となっているラジオ・シティ・ミュージック・ホールでは、参加者にワクチン接種を義務付ける予定で、フルキャパシティでマスク着用義務なしを予定している。

2021年
5月22日

■米国中小企業庁(SBA)が、SVO助成金(Shuttered Venue Operators Grant)の供給を来週から始める予定と発表
プライオリティ1レベル(90%以上の収入減)のグループにまず供給が開始される予定。

2021年
5月24日

■ブロードウェイ・ミュージカル『ヘイディーズタウン(Hadestown)』が9月2日からの再開を発表
クオモ州知事によって先般発表されたブロードウェイ再開日9月14日から約2週間早めてオープニングを発表。チケットの一般発売は6月11日から。

■ブロードウェイ・ミュージカル『ガール・フロム・ザ・ノース・カントリー(Girl from the North Country)』が10月13日からの公演再開を発表 チケット発売は本日から

■ブロードウェイ・プレイ『ソーツ・オブ・ア・カラード・マン(Thoughts of a Colored Man)』が公演日程を発表 10月1日プレビュー初日、10月31日公式オープニング
▶︎NEWYORK劇場稼働状況

■ 5月21日にチャック・シューマー上院議員(Sen. Chuck Schumer)がブロードウェイ・リーグのプレシデントのシャーロット・セント・マーティン(Charlotte St. Martin)とチェアのローレン・リード(Lauren Reid)らとともにブロードウェイの今後に関して記者発表を行った
SVO助成金(Shuttered Venue Operators Grant)の供給を5月24日の週から始める予定であること、ワクチンを義務付けるかどうか今後検討するということ、ユニオン契約の交渉を順調に続けていること、トニー賞の授賞式の日程に関し、近い将来に発表できるようプランしていることなどが言及された。

■俳優組合のAEAが、全州に対し連邦政府によるパンデミック失業保険プログラムの延長を要求

2021年
5月26日

■2019-2020シーズンのトニー賞授賞式が2021年9月26日に決定

授賞式は、CBS所有のストリーミング・サービス、パラマウント・プラス(Paramount +)で7pmから放送され、CBSでは同日9pmより特別番組を放送する。劇場にて、観客を入れて授賞式が行われる予定とのことで、詳細は追って発表。

■米国中小企業庁(SBA)は、セーブ・アワ・ステージズ(“私たちのステージを救おう”)条例(Save Our Stages Act)/SVO助成金(Shuttered Venue Operators Grant)の給付通知を開始

2021年
6月7日

■ マンハッタン・シアター・クラブ(Manhattan Theatre Club)がストレート・プレイ『スケルトン・クルー(Skeleton Crew)』の公演日程を発表 12月21日からプレビュー開始 1月12日公式オープンへ
また、コロナ禍で延期された『ハウ・アイ・ラーンド・トゥー・ドライブ(How I Learned To Drive)』は2022年3月29日からプレビュー開始、4月19日公式オープンとなる。なお、MTCは、『ラカワナ・ブルース(Lackawanna Blues)』にて9月14日からブロードウェイ公演を再開する。オフブロードウェイでは、『プレイヤー・フォー・ザ・フレンチ・リパブリック(Prayer for the French Republic)』を2022年1月11日からプレビュー開始、2月1日オープン、そして、『ゴールデン・シールド(Golden Shield)』を2022年4月26日プレビュー開始、5月17日オープンを予定している。

■『スプリングスティーン・オン・ブロードウェイ(Springsteen on Broadway)』がブロードウェイ期間限定リターン公演を発表 6月26日から9月4日まで
観客は、劇場入場時に新型コロナウイルス のワクチン接種証明書の提出を求められる。16歳以下に関しては、ワクチン接種済みの大人による引率および72時間以内のPCR検査陰性証明または6時間以内のラピットテスト陰性証明が必要。これにより、本作品がブロードウェイ長期公演およびワクチン接種義務付け公演の第一弾となる。チケット販売は6月10日から。オープニングナイトの収益はニューヨークおよびニュージャージーのチャリティへと寄付される。
▶︎NEWYORK劇場稼働状況

■ニューヨーク市が再開を祝うセントラル・パークでの屋外“メガ・コンサート”を音楽界の重鎮プロデューサー、クライブ・デイヴィス(Clive Davis)と企画
8月21日を仮日程として企画されており、3時間6万人の観客および全世界へのテレビ放映を予定。

2021年
6月14日

■ 俳優組合のAEAとブロードウェイ・リーグ(The Broadway League)がツアー・プロダクションにおけるコロナ対策規定に合意

2021年
6月15日

クオモ州知事が、18歳以上の州民の70%が1回目のワクチン接種を終えていることを踏まえて、新型コロナウイルス に関する規制を解除することを発表

これにより、収容人数の制限、ソーシャルディスタンス、清掃・消毒、健康診断、追跡のための接触記録などの州の保健に関するガイダンス、各産業別のガイドラインが、小売業、飲食業、オフィス、ジムやフィットネスセンター、娯楽施設やファミリー向けエンターテイメント、ヘアサロン、理髪店、パーソナルケアサービスなどの商業施設において任意となった。
ワクチン未接種の人については、今後もCDC(米国疫病予防管理センター)のガイドラインに従い、マスク着用が求められる。
また、大規模な屋内行事、幼稚園から高校までの学校、公共交通機関、ホームレスシェルター、老人ホーム、医療機関などにおいては、CDCのガイドラインに従うことが引き続き適用される。各事業者は、従来の規制を継続するか、解除するか選択することができ、ワクチン接種の有無に関係なく、事業者の敷地内においてマスク着用やソーシャルディスタンスを求めることができる。

2021年
6月17日

■ブロードウェイ『アメリカン・ユートピア(American Utopia)』がブロードウェイのリターン公演を発表
『スプリングスティーン・オン・ブロードウェイ』の限定公演の後、セント・ジェームス劇場にて9月17日から開始 チケット発売は本日から
▶︎NEWYORK劇場稼働状況

ページ上部へ戻る